CDは捨てても、好きは捨てない【捨て活】

LIFE
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

捨て活シリーズの第3弾(いつのまにシリーズ化?w)です。


ついに、所有していたCDをすべて手放しました!(^^)/

はい、全捨てです。

手放したのはあくまでも私が所有していたCDのみで、夫が所有しているCDはノータッチです。家族のものは同意がない限り捨てないのが、片づけにおいてのマイルールです

ワンコ
ワンコ

ついにCDを手放したんだね~。しかも全捨て!

aki
aki

10年以上保管していたものもあったけど、いい機会だと思って手放したよん!

スポンサーリンク

査定結果は(希望)5兆円→(現実)3,019円

8月9日にネットオフ宅配買取(本・DVD買取コース)に出しました。

買取りに出した商品はCD、コミック、単行本の計36点です。

買取にだした内訳
  • CD 29枚
  • コミック 5冊
  • 単行本 2冊

そして8月13日に、メールで査定結果の連絡が来ました。

36点中、買取対象は34点で合計3,019円でした!


自動承認にしたので、後日振込される予定です。

査定結果

<査定結果>
お支払合計 3,019円
お客様送付点数 36冊・点

<査定明細>
■通常買取商品
・コミック 4点 12円
・書籍 1点 400円
・CD 29点 2,606円
【小計】 34冊・点 3,018円

■お値段のつかなかった商品
・買取不可 1点
■リサイクル買取商品(1円)
・書籍 1点 1円

片づけの目的は、片をつけること

数万円かかったものが10分の1以下の金額になったと考えると、少し切ない気もしますネ^^;

あー、5兆円欲しい!(突然)

ワンコ
ワンコ

お、落ち着いて!

aki
aki

ハッ!冷静にならねば…

でも、でもでも!

片づけ(捨て活)においては、不要なものを手放してスッキリすることが目的です。


そう、不要なもの(過去)に対して片をちゃんとつけてあげることが、これから前を向いていくためにも大切なのかな、と思います。

稼ぐことが第一の目的ではないので、【目的を見失うなよ、ベイビー(誰)】と自分に言い聞かせてますw

そもそも、そのまま捨てていたら単にゴミとして処分され0円のままです。

捨てないで家に保管しておいたとしても、CDを取り出す機会はほとんどありません。

ひとつひとつ、メルカリやヤフオクで出品すれば、もう少しいい価格で売れたことでしょう。

でも。
5兆円にはなりません(しつこい)

ワンコ
ワンコ

そんなに5兆円ほしいのね…

ただ、CDや書籍はもともとの単価がそこまで高くないので、なかなかモチベーションがあがらないんですよね^^;

それに取引にかける時間と労力と梱包材のことを考えると、、、うん、ズボラな私には無理!!

買取に出すと切ない買取価格になるのは重々承知の上でしたし、なにより送るだけで後は入金されるとのを待つだけ、、、というお手軽さには勝てません。

ゴミとして捨てるつもりだったものがリサイクルにもなって多少のお小遣いになってくれる、それだけで有り難いことです♪

時間の節約にもなるので、ある程度の量があるものは買い取りに出すことをおすすめします(^^)/

CDを手放した理由

もともと音楽が好きで、色んなアーティストさんの大量のCD(数百枚ほど)を所有していました。

1990年代の音楽ブーム、CDブームを過ごした方ならおわかりいただけますよね?笑(あぁ、年代がばれちゃう、、、って既にばらしてますがw)

切符を買うように、CDを買っていました(き、切符?)

30代に入ってから何度かに分けて買い取りに出した結果、だいぶ減りました。



手元には某アーティストさんのCDが30枚ほど残っただけ。思い入れが強いので、このアーティストさんのCDだけは捨てられませんでした。

今でもそのアーティストの曲は好きで聴きますが、ウォークマンで聴くことが100%で、CDを取り出してプレーヤーに入れて聴くことってないんですよね~。

というより、CDプレーヤー自体、すでに持っていませんでした^^;

懐かしいCDプレーヤー

CDを買って、パソコンに曲を取り込んでウォークマンに転送して聴く。

結局、パソコンに取り込んだらCDは棚に保管しておくだけです。

歌詞を知りたければYou Tubeの公式MVやネットで検索できますし、音楽を楽しむという点においては、CDである必要性はないのかもしれないと気づいたんですよね。

もちろん、CDジャケットや歌詞カードのデザインがお気に入りで、CDそのものに愛着を感じるから取っておくという人もいらっしゃると思います。

そういう場合はむしろ大切に保管したほうがいいと思います(^o^)

私の場合は曲(音楽)が聴ければ満足なので、今後は音楽の買い方として、CDでの購入から配信での購入に変えることにしました。

配信で購入するメリット

CDからパソコンに取り込んだ場合、パソコン入れ替え時やパソコンが壊れた場合に、また1から曲を取り込まないといけなくなるんですよね。

配信サイトで曲を購入すれば、いつでも再ダウンロードが簡単にできるので、断然楽です。

CDで購入した場合はCDを捨てたり無くした場合に買い直さないと曲は聞けませんが、配信サイトなら一度購入した曲はすぐに再ダウンロードできます。

aki
aki

今更、配信サイトの良さに気づきました…(遅っ)

ワンコ
ワンコ

フフフ。時間はかかったけど気づいてよかったネ☆

それに配信サイトで曲を購入するほうがだんぜんお安いんですよね。

CDを保管するスペースも必要なくなりますし、配信サイトで購入するだけでまるで節約と片づけの希望が同時に叶うようで、一石二鳥です(^o^)

配信サイトで購入するメリット
  • CDよりも安く購入できる
  • いつでも再ダウンロードが可能
  • 物理的な保管スペースが不要

中高生などの若い方は、もう配信サイトでの購入が普通なのかな?むしろサブスクリプションなどの定額制ストリーミングサービスで曲を聞くのかな?

音楽への想いや記憶は消えない

<音楽・曲>にとって嬉しいのは音、歌詞、メロディなどを堪能して味わってもらうこと、のはず。

CDを手放しても好きな曲への想いや記憶は消えません(^^)

ウォークマンとイヤホンがあればいつでも曲と再会できます。

私はずっと昔からSONYのウォークマン派です。色々試しましたが、やっぱりSONYの音質が好みなんですよね(^o^)

created by Rinker
¥42,028 (2024/04/13 10:36:53時点 楽天市場調べ-詳細)


音楽を好きな気持ちは10代の頃も今も変わらないので、曲を聴く度に胸をときめかせています。今後も素敵な曲に出会えることを楽しみにしながら♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました