電力会社を<楽天でんき>に変えた理由【固定費の見直し】

MONEY
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スポンサーリンク

固定費の見直し【電力会社編】

<お金に困らない力>を身につけて経済的自由に近づくために、勉強していくシリーズです

お金を貯める編「固定費の見直し」の2つめの項目は、電力会社の見直しです

結論からすると、我が家はこちらもすでに乗り換え済みです
(^o^)v

当初は東京電力を使用していましたが東京ガスの電気に切り替え、その後は2019年7月から楽天でんきに切り替えました!

スポンサーリンク

1年間の電気代を公開【夫婦二人+愛犬ぐらし】

楽天でんきの料金形態は基本料金が0円で、使用電力量に応じた従量制です

シンプルでいいですね(^o^)

我が家で契約しているプランSの東京電力エリアだと、従量料金は26.50円(税込)/kWhとなります

ワンコ
ワンコ

電気代ってどうやって計算するワン?

aki
aki

電気代=従量料金×月間使用量(kWh)で計算できます♪

楽天でんきのページから、我が家の1年間の電気代を調べてみました▼

2019年8月~2020年7月までの電気代【楽天でんき】
1年間の電気代

期間:2019年8月〜2020年7月
電気代:118,549円
楽天ポイント:年間580ポイント

我が家は愛犬のために夏・冬の間は24時間エアコンをつけていることと、土日も基本はお家で過ごすので、電気代は少し高めです
(;^ω^)

以前契約していた東京ガスとの料金を比較するために、東京ガスの請求金額と電力量から1kWhあたりの料金を調べたところ、27円前後で楽天でんきとほぼ同じでした

スポンサーリンク

楽天でんきを選んだ理由

では、なぜ楽天でんきにしたかというと…?

主な理由は次の2つです

  • 電気料金200円ごとに楽天ポイントが1ポイントたまる
  • 電気料金の支払いに期間限定ポイントが使える

2021年6月より楽天でんきは「SPU+0.5倍」の対象外となりました

ちなみに、楽天でんきと楽天ガスをセットで契約すると利用料金100円につき1ポイントたまるので、我が家は楽天ガスも契約しています

スマホ代も同様ですが、楽天ユーザーにとっては、必ず発生する固定費の契約先を楽天経済圏にすることでメリットが大きくなりますね☆

特に期間限定ポイントを支払いに充当できるのは、ポイントも無駄にならず消化できるので便利です♪

楽天ポイントが貯まる、使える♪

スポンサーリンク

<まとめ:本日の達成度 >達成済み&パネルヒーターは冬の強い味方

すでに電力会社を乗り換え済みでしたので、本日も達成となります

v(。・ω・。)イェイッ!

電気代も高騰傾向にありますので、極力無駄な電力消費はしない生活を心がけていきたいです

特に冬は足元が冷えやすいので、机の下にアイリスオーヤマのパネルヒーターを置いています

パネルヒーターは

  • 1時間あたり約4.9円と、電気ストーブなどどくらべても電気代が安く抑えられる
  • 自動切タイマーが付いているので、消し忘れたときも安心
  • 使わないときはコンパクトに折りたたんで収納できる

と、私にとって寒い時期の勉強やパソコン作業時には欠かせないアイテムです♪

aki
aki

この記事に追記している2022年12月現在も、絶賛愛用中です(^o^)v

created by Rinker
¥7,678 (2024/04/13 09:25:03時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました