<基本料1年無料>楽天ひかりへの乗り換えで固定費節約☆

MONEY
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

事業者変更で<楽天ひかり>に乗り換えたら快適でした!

先月に、インターネットの光回線事業者を「So-net 光」から「楽天ひかり」へ乗り換え(事業者変更)をしました。

楽天ひかりが開通してから3週間近く経ちますが、とっても安定していて問題なく使えています☆

ワンコ
ワンコ

ブログの更新もますます捗るね!!

aki
aki

が、がんばるんば!

多少のトラブルは覚悟していたのですが^^;、特に何事もなく、なんだか拍子抜けするほどでした~、、w

ありがとう、楽天ひかり〜☆☆☆(´∀`*)

そんな感謝の気持ちをこめて、楽天ひかりへの事業者変更の流れをのせましたので、乗り換えを検討している方の参考にしていただけると嬉しいです♪

ワンコ
ワンコ

「楽天ひかり」って何?♪

aki
aki

楽天モバイル株式会社が提供している、光回線とプロバイダをセットにしたサービスだよ!光回線だと安定した高速通信が可能なんだよ。

楽天ひかりに乗り換えた理由

そもそも、楽天ひかりへ乗り換えようと思った理由は…

ずばり、楽天ひかりが【月額基本料1年無料キャンペーン】をやっていたからに尽きます!w

楽天ひかり月額基本料1年無料キャンペーンとは?

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)利用中、または楽天ひかり申し込みの翌月15日までに新規申し込みの方は、楽天ひかりの月額基本料が開通月から最大12カ月間無料になります


So-net光では、毎月500円引きになる「So-net 長割」の契約をしていても、ひかり電話代含めて毎月5,000円はかかっていました。

1年分だと約6万円です、通信費って馬鹿にならないですね…(・o・)


楽天ひかりに乗り換えることで、1年分の固定費が大幅に浮くのは助かります!

<注意点>乗り換えにあたって、諸費用は必ずかかる

注意点として、乗り換えにあたって諸々の手数料はどうしても発生してしまいます。

今回、乗り換えるにあたって発生した費用は合計15,000円ほど。

ワンコ
ワンコ

乗り換え時の費用は結構かかるんだね。さすがに完全無料!とはいかないワン~

aki
aki

確かにちょっと高い気はするけど^^;、それでも結果的には45,000円ほど節約できるからOKかな!

事業者変更で発生する費用

①違約金
So-net光では30ヶ月更新の長割サービスに入っていたので、契約更新月以外での解約は違約金が発生します。我が家の場合、違約金は7,500円でした。

② 事業者変更承諾番号払出手数料
事業者変更の際に必ず必要となる、「事業者変更承諾番号」の払出手数料として、3,300円がかかります(So-netからの請求)

③初期登録費
楽天ひかりの初期登録費として、1,980円がかかります(※事業者変更の場合は1,980円ですが、新規契約・光コラボ以外からの乗り換えの場合は880円)

④光でんわの事業者変更手数料 
光でんわの契約がSo-netとの契約からNTTとの直接契約に変更となるため、NTTへの事業者変更手数料として1,980円かかります。

◆費用合計→14,760円


特にSo-netの違約金(7,500円)は痛い出費ですが、それでも楽天に乗り換えて<基本料1年無料>のほうが断然オトクなことに変わりはないので、「違約金を払ってでも早く切り替えよう!」という結論になりました。

また、我が家は楽天経済圏にどっぷり浸かっているので、楽天ひかりにすることでSPUがプラス1倍になり、楽天でのお買い物ポイントがよりお得にもらえちゃいます(^o^)

So-net光から楽天ひかりへの事業者変更方法

事業者変更の流れ(So-net→楽天ひかり)
  • ①IPv6対応ルーターの準備
  • 12/11
    ②「事業者変更承諾番号」の発行依頼
  • 12/11
    ③「事業者変更承諾番号」が届く

  • 12/11
    楽天ひかりに申し込み
  • 12/17
    楽天ひかりから申し込み確認の電話がある

  • 1/7
    ⑥NTTから「ひかり電話」継続確認の電話がある
  • 1/14
    ⑦楽天ひかりから郵送で書類が届く
  • 1/22
    ⑧【開通日当日】Wi-Fiルーターの設定
  • 1/22
    【開通日当日】So-netのIPv6を解約する
  • 1/23
    ⑩【開通日翌日】楽天ひかりからIPv6開通メールが届く

①IPv6対応ルーターの準備

楽天ひかりでIPv6接続を利用するには、クロスパス対応ルーターが必要になります。

我が家ではすでに、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)に対応したルーターを使っていたので、新たに買い換える必要はありませんでした(^^)

うちで使用しているWi-FiルーターはNECのAterm「PA-WG1200HS4」です。
created by Rinker
¥17,578 (2024/04/13 08:25:18時点 楽天市場調べ-詳細)

「事業者変更承諾番号」の発行依頼

So-netから楽天ひかりへの変更にあたって必ず必要となる「事業者変更承諾番号」を発行してもらうために、So-netの専用窓口に電話します。
So-net専用窓口:0120-45-2522

aki
aki

電話で「楽天ひかりへ事業者変更をしたいので、『事業者変更承諾番号』を発行してください」と伝えればオーケーです

事業者変更承諾番号が届く

電話してから2時間ほどでSo-netのメールアドレス宛に、「事業者変更承諾番号」が届きました!
これで楽天ひかりに申し込める~\(^o^)/

楽天ひかりに申し込み

いよいよ楽天ひかりに申し込みです。

楽天ひかりの公式サイトから申し込みもできますが、私の場合は「楽天ポイントクラブ」のサイトから申し込みをしました。

楽天ポイントクラブのダイモンド会員ならダイヤモンド会員優待ページから申し込むと、月額基本料1年無料に加えて1300ポイントがもらえます。

楽天ひかりから申し込み確認の電話がある

後日、楽天ひかりから電話がきました。
申込内容の確認と、開通予定日についてです。

事業者変更のため工事は不要とのことですが、ひかり電話を引き続き使用したいと伝えたところ、開通日が通常よりも遅れるとのことでした。

開通日をできれば土曜日にしてほしいと希望を伝えたところ、土曜日で設定してもらえました。

平日だとバタバタしてしまうので、助かりました!

ひかり電話について
So-net光ではひかり電話がオプションとしてつけられたのですが、楽天ひかりではオプションとしてひかり電話のサービスは提供していません。

そこで、ひかり電話を引き続き利用したい場合は、直接NTTとの契約となり、請求もNTTからとなります。

インターネット回線&プロバイダ代は楽天ひかりとの契約(&楽天からの請求)、光でんわ代はNTTとの契約(&NTTからの請求)、と別々になります。

楽天のサポートの方から、「ひかり電話の継続について、後日NTTから確認の電話がかかってくるので、0120はじまりからかかってきた電話には必ず出てくださいネ☆」と言われました。

この確認電話にでないと、開通予定日が遅れる可能性があるとのこと、、ひゃーん!

NTTから「ひかり電話」継続確認の電話がある

楽天ひかりから申し込み確認の電話があった3週間後に、NTTからひかり電話の継続について、確認の電話がありました。

電話呼び出し中に応答できなかったのでヒヤっとしつつ折り返しかけましたが、ちゃんと対応してもらえてよかったです(^^)

電話の内容は本人確認と、ひかり電話はそのまま継続利用でよいか?の確認、そして請求方法についての説明でした。

ひかり電話代の請求(550円)は郵送で払込票が届くそうですが、3ヶ月目からは発行手数料が165円ほどかかるそうな。

クレカ支払いも可能とのことだったので、早速NTTのWeb116からクレジットカードでの支払いに変更手続きをしました。

⑦楽天ひかりから郵送で書類が届く

NTTからひかり電話継続の確認電話があった1週間後に、楽天ひかりから郵送で【開通通知書類】が届きました。

契約内容や楽天ひかりのアカウントについてと、インターネット接続設定方法が記載されいてる用紙が入っていました。あとは開通日当日を待つのみです♪

【開通通知書類】
■「ご契約内容のお知らせ・楽天ひかりアカウントのお知らせ」
■「楽天ひかり インターネット接続設定ガイド」

【開通日当日】Wi-Fiルーターの設定

緊張と不安と心強さと~(?)の入り混じった開通日当日!

まずはWi-Fiルーターの設定をします。
ここで、事前に郵送で届いていた開通通知書類に記載されている楽天ひかりアカウントの設定が必要になるんですね。


ここらへんのちょっぴり面倒そうな(!)作業は、すべて夫にお任せしましたw

とはいえ、私も流れは把握しておきたかったので、詳しい手順を解説してくださっているブログで勉強させてもらいました♪

【開通日当日】So-netのIPv6を解約する

Wi-Fiルーターの設定が終わり、楽天ひかりの接続が確認できたら次にすること。

それはSo-netでのIPv6の解約です。

楽天ひかりが開通しても、So-net側でのIPv6解約手続きが完了しないと、楽天ひかり側でのIPv6開通ができないためです。


So-netのサポートに電話し、「本日、事業者変更で楽天ひかりが開通したので、So-netひかりのIPv6を解約したい」旨を伝えました。


So-net側でIPv6の解約が完了するまでは、楽天ひかりではIPv4での接続になります。

So-netに電話して2時間ほどで、So-netのマイページで「IPv6解約完了」が確認できました!

あとは楽天ひかりでのIPv6開通を待つのみです♪

【開通日翌日】楽天ひかりからIPv6開通メールが届く

So-netでのIPv6解約が完了した翌日(開通日の翌日)の午前4時に、楽天ひかりから「IPv6開通」のメールが届きました!


楽天のサポートの方からは1週間前後かかると伺っていたので、予想していたよりもだいぶ早かったです!(^o^)


ちなみに、「クロスパス接続確認サイト」で、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)に接続しているか確認できます♪


これで無事、楽天ひかりへの事業者変更が完了しました☆

スムーズに移行できたこと、そして開通してから今までにトラブルもなく、快適なインターネットライフを送れているので『楽天ひかりに乗り換えて良かった~』というのが正直な感想です(^o^)


楽天ひかりへの乗り換えを検討している方は、ぜひぜひ基本料1年無料キャンペーン中の乗り換えをおすすめします☆

ワンコ
ワンコ

放送大学の放送授業の視聴もバッチリだね♪

aki
aki

モリモリ勉強(+You Tube三昧)しちゃうぞ~~☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました