楽天ふるさと納税で返礼品を選ぶ<2023年>

MONEY
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年の【ふるさと納税】の寄付先(返礼品)を、毎年利用している楽天ふるさと納税で購入しました

今年も、確定申告不要の<ワンストップ特例制度>を選びました☆

ワンコ
ワンコ

ワンストップ?犬が止まる?

aki
aki

ワンストップ特例制度>を選択すると、確定申告せずに節税できるんだよ~♪

スポンサーリンク

「ワンストップ特例制度」なら確定申告不要

ワンストップ特例制度>とは、確定申告をしなくても節税ができる、私のようなめんどくさがり屋さんにピッタリの嬉しい制度です!

ワンストップ特例制度とは?

条件を満たせば確定申告をせずに、ふるさと納税による寄付金控除を受けることができます

ワンストップ特例制度の申請条件
  • ふるさと納税以外の確定申告が不要な方
  • 1月~12月の1年間でふるさと納税の寄附先が5自治体以内の方

aki
aki

自治体によっては申請書を郵送する手続きが必要な場合がありますが、確定申告をしなくてもふるさと納税ができるのでおすすめです♬

1.寄付金上限額を計算

まずは2023年のふるさと納税の寄付金上限額を、「楽天ふるさと納税シミュレーター」を使って計算します

aki
aki

上限額を超えての寄付は、本来の目的である節税ではなくなってしまうので注意しましょう!

▼楽天のふるさと納税シミュレーターはこちら
詳細版シミュレーター
かんたんシミュレーター

2.寄付先(返礼品)を選ぶ

寄付金の上限額がわかったら、上限額を超えないように寄付先の自治体(返礼品)を探します

楽天経済圏を積極的に活用するため、ふるさと納税の寄付先(返礼品)を探すのは楽天市場オンリーにしています

さらに、ふるさと納税を最大限お得にするために、以下の条件をすべて満たしたうえで寄付(返礼品を購入)しています

  • 楽天ふるさと納税で購入
  • 決済方法は楽天カード
  • 「楽天スーパーセール」or「楽天お買い物マラソン」期間中に購入
  • 楽天カードのポイントが5倍になる5や0のつく日に購入

※ポイント5倍にするには、事前にエントリーが必要です

ワンコ
ワンコ

楽天お買い物マラソンと楽天スーパーセールの違いは?

  • 楽天お買い物マラソンは「ショップ買いまわり」をすることでポイントアップとなる、ほぼ毎月開催されているキャンペーンです
  • 楽天スーパーSALEは年4回実施される楽天市場のビッグセールです
aki
aki

楽天スーパーSALEのほうが半額セールなど、お得度が高い印象です☆

  
2023年9月の楽天スーパーセール

開催期間:2023年9月4日(月)20:00 ~ 2023年9月11日(月)1:59
※獲得上限ポイントは、7,000ポイント

スポンサーリンク

ふるさと納税返礼品一覧をご紹介(2023年版)

2023年に私が寄付した先の返礼品をご紹介します☆

  1. おやまくまソフトパックティッシュ60個(5個入り×12セット)
  2. トイレットペーパー「ブランカ」 シングル(96ロール)
  3. あさひやま動物園しろくまコーン約4kg(ホワイトレディ10本)
  4. コカ・コーラゼロ(1.5L×6本セット)

1.おやまくま ソフトパックティッシュ60個(5個入り×12セット)

2.トイレットペーパー「ブランカ」 シングル(96ロール)

3.あさひやま動物園 しろくまコーン約4kg(ホワイトレディ10本)

4.コカ・コーラゼロ(1.5L×6本セット)

created by Rinker
¥10,000 (2024/07/15 18:03:58時点 楽天市場調べ-詳細)

生活必需品のティッシュペーパーやトイレットペーパーは、必ず選ぶようにしています

aki
aki

災害時の備蓄代わりもになるので多めにあると安心です!


とうもろこしは私が大好物だから、そしてコカ・コーラゼロは家族が愛飲しているので選びました☆

生活必需品だけだとなんだか物足りないような気がしてしまう…

好きな食べ物だけだとちょっと贅沢かな~?と罪悪感が生じてしまうワン…


返礼品(寄付先)を選ぶ時に

『生活必需品にするか好きな食べ物にするか?』

が永遠の悩みだったのですが、理性のわたしと感情のわたしで話し合った結果、結論として半分ずつ購入することにしました!


生活必需品+家族それぞれの嗜好品(スイーツや好きな食べ物)>にすることで、節約面でも精神面でも充足するので、なかなか良い選定が出来たんじゃないかと満足しています♪

スポンサーリンク

まとめ:ふるさと納税は2023年9月までがお得&積極利用しよう

2023年10月からふるさと納税返礼品のルールが一部改訂・変更されるので、2023年9月中までの寄付(返礼品購入)がオススメです☆

これにより利用者にとっては多少改悪…となることが予想されますが、実質の自己負担2,000円で、税金の控除が受けられる&返礼品がもらえるので、今後も利用していく予定です


更なる増税が今後も見込まれる中で会社員ができる節税対策は限りがある分、使える制度はもれなくしっかり利用していこうと思います!

aki
aki

大変な時代ですが、なんとかやりくりして生き抜いていきましょう…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました