来学期のことを考える(’20) ~選科履修生から全科履修生へ~【放送大学】

2021年1学期
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

来学期は選科履修生からついに<全科履修生>へ!

先週ふと、自分が「選科履修生」の身であることを突然思い出しw、来期からのことを少し考えてみました

まだ今学期の試験も終わっていないのに、来学期のことを考えると上弦の鬼が笑うかもしれませんが…(;^ω^)


今学期のことは少し横に置いておいて(置いちゃダメー!)、今回は来学期について思いを馳せる回です

タイトルも、放送大学の科目名風にしていますw

週末の夜ですし、ゆるりといきましょう~

ついに選科履修生ライフに終止符が…?

少し前から考えていたことですが、来学期(2021年1学期)から全科履修生として入学しようと思っています!

永遠に選科履修生として在籍していたかったのもやまやまですが、さすがに毎年払う入学料がもったいなく感じてきたのです…

って、もっと早く気付くべき?!Σ(・ω・ノ)ノ

放送大学の学生種別による入学料はこちら▼

学生種別在籍期間入学料
全科履修生4年以上24,000円
選科履修生1年間9,000円
科目履修生半年間7,000円
放送大学の入学料

選科履修生を続けた理由

今まで全科履修生に移行せずに選科履修生でいた理由は、全科履修生になっても果たして在学期間内に卒業できるのか、自分の中で目処がたっていなかったからです

夫が病気を抱えている上に私自身の収入も心許なく、なかなか収入が安定しない生活が続いていたため、あまり放送大学の科目履修にお金をかけられなかったという事情がありました

全科履修生の在学期間は最長で10年あるとはいえ、いったん全科生として入学してしまうと、どうしても『早く卒業しないと!』と、自分の性格的に焦ってしまうのがわかっていたので『焦らずゆっくり勉強にとりかかりたいな』という思いもありました

aki
aki

選科履修生なら一年限定なので、一旦お休みしたくなったら再入学しなければいいだけです


また再開したくなったら入学すればいい選科履修生の自由なスタイルは、精神的にも経済的にも余裕がなかった入学当時の私にとっては向いていました※入学料はかかりますが(;^ω^)

気づけば9年目の選科履修生マスターに

そうして気付いたら9年もの月日が流れていました…!

やだ、私のペースゆっくりしすぎ…!?

9年もの歳月のおかげで、単位とお金が少しずつたまってきたので、来年辺りが全科生になるのにちょうどいい頃合いかな?と

これぞまさに、塵も積もれば山となるですね(*´艸`*)

ちなみに、現時点(2020年12月)の修得済み単位数は81単位です

これに、今学期の履修科目(10科目)が単位認定試験ですべて合格となれば、81単位+20単位=101単位となります

卒業要件に必要な単位数は124単位なので、124単位-101単位=残り23単位です

  • 修得済み単位:81単位
  • 今学期履修単位:20単位
  • 不足単位:23単位

スポンサーリンク

今後の展望:全科履修生になって2年で卒業を目指す

一定数の修得済み単位がある場合、出願時に申請すれば修業年限を通算してもらえるので、出来ればあと2年ぐらいで卒業したいな~と思っています

学習を始めた当初は働きながら124単位なんてまーっったく取れる気がせず、遥か遠くの彼方の何億光年先(それは誇張しすぎw)…にあるような感覚でしたが、気づけば折り返し地点も過ぎて、あと少しなんですね

なんだか少しだけ終わりが見えてきたことで、寂しくもあります

とはいえ、全科生になってからが本当のスタートのような気もするので、ちゃんと寂しくなるのは全科履修生になって、卒業が確定してからにしておきます!

というわけで、全科履修生に向けての準備を開始しますが、少し長くなってしまったので次回の記事に続きます(^-^)/

aki
aki

仕事納めの方も多いのでしょうか。私はあと一頑張りです!皆様にとって良い年末年始になりますように☆

created by Rinker
¥2,640 (2024/04/12 10:30:03時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました