2学期の印刷教材(第一弾)が到着!【放送大学】

2020年2学期
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スポンサーリンク

印刷教材の第一弾が届きました@9月19日

待ちに待った、2020年2学期の印刷教材が届きました~!

そこで、年に2度だけ行われる貴重な< 開封の儀 >を執り行いましたのでご報告いたします

ビシッ(。・ω・)ゞ

届いたのは2個口中の2個目でした

届いた荷物は意外にコンパクト…?

同封されていた封入物一覧の用紙には「2個目/2個口中」と書かれていたので、2つの梱包に分かれているんですね

今日届いたのは1箱のみなので、残りのもう1箱は、後日届くのかしらん?


システムWAKABAで教材の発送状況を見ると、同じ日付で郵便局に持ち込みがされています
(・・?

こんなこともあるのかも?と思いつつ、念のため郵便局へ問い合わせをしましたが

郵便局の方
郵便局の方

どこの郵便局から発送されたかがわからないと調査もできないんですよ…すみません

との回答でした

それもそうですよね(;^ω^)

宛名ラベルには、郵便の追跡番号らしき記載もなく…?

通常のゆうパック等とは形式が違う郵便なのでしょうか

とりあえず、放送大学にメールで問い合わせ中です。無事に迷子の(?)1個目が届きますように~☆

aki
aki

私が1個目に早く会いたいと思っているのなら、きっと1個目も私に会いたいと思ってくれているはず!

ワンコ
ワンコ

印刷教材への想いはきっと伝わるワン!

【 開 封 】本日届いた印刷教材一覧

全部オレンジ色
印刷教材の第一弾
  • 危機の心理学
  • 産業・組織心理学
  • 中高年の心理臨床
  • 日本文学の名作を読む

早速開封してみると、4科目分の印刷教材+通信指導が入っていました!

もう一つの梱包の行方が気になりつつも、今目の前にいる4科目の印刷教材たちが

「私たち、ここにいるよ…忘れないで…!!」

と存在を主張しているような気がしないでもないので(←あやふやw)、ほんの少しだけ勉強しました

本日の勉強成果

勉強進捗@2020/9/19
  • 放送授業…日本文学の名作を読む 1章~2章
  • 印刷教材…日本文学の名作を読む 1章~2章

今日は「日本文学の名作を読む(17)」の1章~2章に取り組みました

created by Rinker
¥2,970 (2024/03/02 22:48:29時点 楽天市場調べ-詳細)

わたしの基本的な勉強のスタイルとしては

【まず放送授業を視聴してから、印刷教材を読む】

という流れで勉強しています


私の放送大学勉強法は、こちらで詳しく解説しています▼

「枕草子」「伊勢物語」など、タイトルは聞いたことがあっても、具体的にどのような歴史的背景や状況で成立したのかなどは知らなかったので、面白かったです(*’ω’*)

1章「枕草子」の中での、清少納言が白い紙を前にしてときめいている描写はリアルに様子が伝わってくるようで、とても微笑ましかったです

これってもしかして、私たち放送大学生が届いたばかりの印刷教材を前にして、ニヤニヤしている様子と重なりませんか?w

(*´艸`*)

そう思うと、根底にある人の心の動きや営みは、昔も今もそんなに変わらないのかもしれませんね♪

created by Rinker
¥1,540 (2024/04/13 06:54:27時点 楽天市場調べ-詳細)

印刷教材や放送授業では、時間や紙面の制約上、作品の一部を抜粋して取り上げる形式なのでいつか作品丸ごとをじっくり味読してみたいです♪

放送大学生におすすめの<学割

「Prime Student」ならAmazonのPrime VideoやPrime Readingが学割価格で利用し放題☆

→【 6ヶ月無料体験 】はこちら

放送大学生も利用できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました